Month: July 2019
ターゲットへの確かなアプローチが難しいアドネットワーク

従来のインターネット広告を出稿する場合には、各媒体ごとに広告を依頼することが必要でした。個別のサイトに依頼しなければならないので、実績のあるサイトは自ら探す必要があり、それぞれの課金体系が異なるのでコストの見通しを立てるのが難しいというデメリットを抱えていました。広告サイトから見ると、広告主からの依頼を受けると、ウェブページに付け加える手間がかかるので相応の負担になり利ざやもあまり期待できない側面があります。このような状況を一変させることになったのは、2008年頃より登場したアドネットワークになります。 アドネットワークとは、広告媒体であるウェブサイトを数多く集めて、広告配信ネットワークを形成し複数のウェブサイトに広告を表示させると言うものです。従来は単発のウェブサイトで散発的に広告を提供するに止まるため、想定しているターゲット層からのトラフィックの数を見込むのは困難でした。これに対して、アドネットワークを採用すると、複数のウェブサイトを活用して広告を実施することが可能になるので、全体をあわせると数多くのトラフィックを確保することができるようになりました。つまり広告を出稿する側からみれば大きなメリットを享受することができるようになったのです。立場を変えて、こうした媒体の側からみると、アドネットワーク事業者に発注や掲載などの手間を委ねることができるので、効率的に収益を見込めて、やはりメリットがあります。 ところでアドネットワークに関連してDSPというものがあります。両者は混同されがちですが、アドネットワークはネットワークであって、DSPはツールに過ぎないということは確認しておきましょう。アドネットワークはウェブサイトから、ブログやSNSなど各種のメディアを包含するネットワークです。DSPを実装することで、複数のメディアに広告を配信することが可能になりました。このようにアドネットワークは広告の出稿などを最適化し、ウェブマーケティングの効率化に大きく寄与したのは事実です。しかしながらメリットばかりではなくデメリットがあるのも事実です。 デメリットとしては複数のメディアに出稿することになるので、出向先が自サイトのターゲット層とミスマッチを起こす可能性があります。このような問題は事前に綿密に確認しておいても遭遇する可能性が否定できません。そのため常にコンバージョンで検証しながら、広告メディアの見直しなども行うことができれば理想的です。

2019年07月23日
若年層へのバズマーケティングならインスタグラム

インターネットが普及する前には、口コミは限定されたローカルエリアにおいて効果を発揮するものと認識されてきました。確かに評判を得ることができるものの、妥当する範囲は極めて限定されたものです。全国的知名度を口コミだけでかちとるのは、限られた一部の例外的存在と認識されてきました。しかるにソーシャルメディア(SNS)の登場と爆発的な普及で、口コミはインターネット空間において特別な意味を付与されることになり、ウェブマーケティングにおいても無視できない存在になっています。 バズマーケティングとは、SNSでの口コミを戦略的に活用して、新商品の広告や売上などのコンバージョンをねらうマーケティング手法のことです。バズマーケティングの成否はSNS上での拡散力や影響力がカギを握るので、インフルエンサーの存在を抜きにして語ることはできません。代表的な動きとして、インフルエンサーによるバズマーケティングの登場と市場規模の急速な拡大を指摘することが出来ます。 ところでインフルエンサーとは各SNSやブログなどの発信で大きな影響力を発揮するアカウントのことです。インフルエンサーの影響力をはかる指標はフォロワー数ですが、マーケティング上重要なのは費用対効果の側面から、フォロワー数が数千から10万程度のアカウントと認識されているのです。 潜在顧客の獲得のために注目するべきSNSの代表核がインスタグラムになります。インスタグラムとは画像や短時間の動画を主要コンテンツにしているのが特徴です。ユーザーの日常生活のひとこまや旅行先などでのフォトジェニックな一瞬を投稿できるので、おしゃれやファッション関係のジャンルに親和性が高い10代から30代がユーザーのコア層を握っています。そこでアパレルやコスメ・美容関連のウェブマーケティングを展開するについて、インスタグラムは格好の宣伝場所と評価できるでしょう。 インスタグラムのマーケティングで活用したいのが、ハッシュライクスになります。ハッシュライクスの設定はとても簡単でハッシュタグを設定し、運用を開始するだけです。一ヵ月プランからの有料サービスだけですが、ハッシュライクスにはマーケティングを効率化する非常に便利な機能を実装しています。それは自動でAIがいいねをつけたり、フォローしたりする機能です。とくにフォロワーに対してはあらたな投稿があれば自動でいいねを返してくれるので、フォロワーへの好感度を維持するのに役立ちます。

2019年07月07日